Life and Pages

本や映画、音楽、日々の雑感

他人だったのに。

毎年一冊でる本で、これは12冊目。糸井さんがあちこちに書いた文章を、永田さんという人が集めて、並べて、並べ替えて、組んでみて、フォントなんかもあれこれやってみて、作った本。ことしも、いっぱいいい言葉に出会いました。年末のプレゼントですね、自分のために自分で買う本です。

以前に出た本も、定期的にぱらぱらと読んでいます。たぶん、こっちの心情が変わっていくから、いつも気になる言葉に出会いますが、それはそのときどきで違う言葉なんだと思います。装丁もとても好きです。

 

他人だったのに。

他人だったのに。